• ふくしまの地から新たなエビデンスを世界に向けて発信
  • Fukushima Medical University - Department of Hematology

お知らせ News

2022.5.16
第44回日本造血・免疫細胞療法学会総会で佐藤先生がポスター発表を行いました。 演題名:難治性Sweet病および器質化肺炎を合併した骨髄異形成症候群に対して同種造血幹細胞移植を施行した1例
演者:佐藤 佑紀, 深津 真彦, 福地 恒一郎, 尾張 真維, 遠藤 麻美子, 林 清人, 高野 幹, 高橋 裕志, 原田 佳代, 木村 哲, 小山 大輔, 池添 隆之
2022.4.1
深津真彦先生の論文がSicience Signalingにon-line掲載されました。 ARDSの病態形成にGas6/Merシグナルが深く関与していることを見出した研究成果
です。
2022.4.1
浅野 奈緒美先生からご挨拶 【自己紹介・抱負】
 本年度、福島県立医科大学血液内科学講座に入局させていただきました、浅野 奈緒美と申します。福島県立医科大学出身で、会津医療センターで初期研修を終えました。専攻医という立場になることに緊張はしますが、学生の頃から興味があった血液内科で働けることをとても嬉しく思っております。まだまだ未熟な身ではありますが、少しでも患者さんの苦痛を減らせるよう日々尽力したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【専門分野】
血液内科

【所属学会】
日本内科学会
【趣味】
歌うこと
2022.4.1
髙野 幹先生からご挨拶 【自己紹介・抱負】
 2022年4月より福島県立医科大学血液内科へ入局いたしました高野幹と申します。出身は福島県伊達市で、今までは岩手県、青森県で血液診療に従事していました。この度、地元である福島県に戻ることとなり、福島での血液診療の一助を担えるよう精進してまいりたいと思います。

【専門分野】
血液内科学

【所属学会】
日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医
日本臨床腫瘍学会
日本造血・免疫細胞療法学会
日本輸血細胞治療学会
日本緩和医療学会
日本骨髄腫学会
日本がん分子標的治療学会

【趣味】
温泉巡り
2022.4.1
4月からの入局・帰局者 髙野 幹先生が助教として、浅野 奈緒美先生が専攻医として入局しました。
森 博隆先生が北福島医療センターから帰局しました。

医療関係者の皆様へ

当講座では新薬の開発や既存薬の適応拡大を目指す多施設共同臨床試験に参加しています。
今後も積極的に国内外の臨床試験に参画し、有望な新薬の開発等に寄与したいと考えております。
臨床試験の対象疾患、エントリー適格基準や除外基準などは「臨床試験」のカテゴリーに公開してございます。
2021年6月に患者登録可能になった試験につきましては、下記より詳細をご確認ください。

ページトップへ戻る