• ふくしまの地から新たなエビデンスを世界に向けて発信
  • Fukushima Medical University - Department of Hematology

お知らせ News

2021.1.6
2018年4月から2020年12月まで血液内科に講座研究員として在籍したロブナ・ アルケブシ先生の論文がIJHに掲載されました。 Dasatinib induces endothelial-to-mesenchymal transition in human vascular-endothelial cells: counteracted by cotreatment with bosutinib.

Alkebsi L, Wang X, Ohkawara H, Fukatsu M, Mori H, Ikezoe T.

Int J Hematol. 2021 Jan 3. doi: 10.1007/s12185-020-03034-1. Online ahead of print.
PMID: 33392972
2021.1.5
新年のご挨拶 新年のご挨拶を掲載いたします。
2020.12.24
中国徐州医科大学との共同研究成果がFrontiers in Immunologyにアクセプトされました!
"JAK2V617F mutation promoted IL-6 production and glycolysis via
mediating PKM1 stabilization in macrophages"
Journal: Frontiers in Immunology

LI Rongqing, Na Sun, Xin Chen, Wanpeng Cheng, Hui Hua, Masahiko Fukatsu,
Hirotaka Mori, Hiroshi Takahashi, Hiroshi Ohkawara, Miwa Fukami,
Masatoshi Okamoto, Yoichi Hamazaki, Kui-Yang Zheng, Jing Yang,Takayuki
Ikezoe,
2020.12.11
祝 入局! 初期研修医二年目、佐藤 佑紀先生の来年度の血液内科入局が決定しました!
2020.12.7
祝 入局! 初期研修医二年目、福地恒一郎先生の来年度の血液内科入局が決定しました!

医療関係者の皆様へ

当講座では新薬の開発や既存薬の適応拡大を目指す多施設共同臨床試験に参加しています。
今後も積極的に国内外の臨床試験に参画し、有望な新薬の開発等に寄与したいと考えております。
臨床試験の対象疾患、エントリー適格基準や除外基準などは「臨床試験」のカテゴリーに公開してございます。
2020年6月以降に患者登録可能になった試験につきましては、下記より詳細をご確認ください。

ページトップへ戻る