• ふくしまの地から新たなエビデンスを世界に向けて発信
  • Fukushima Medical University - Department of Hematology

お知らせ News

2020.3.26
池添先生の2019年国際血栓止血学会(メルボルン)の参加報告書がオンラインで閲覧可能になりました。 【血栓止血情報センター/ SSC報告書掲載ホームページ】
2020.3.17
佐賀大学教授 木村晋也先生との共同研究成果がLancet Haematoloogyに掲載されました。 Treatment-free remission after first-line dasatinib discontinuation in patients with chronic myeloid leukaemia (first-line DADI trial): a single-arm, multicentre, phase 2 trial.

Kimura S, Imagawa J, Murai K, Hino M, Kitawaki T, Okada M, Tanaka H, Shindo M, Kumagai T, Ikezoe T, Uoshima N, Sato T, Watanabe R, Kowata S, Hayakawa M, Hosoki T, Ikeda K, Kobayashi T, Kakinoki Y, Nishimoto T, Takezako N, Shibayama H, Takaori-Kondo A, Nakamae H, Kawaguchi A, Ureshino H, Sakamoto J, Ishida Y; DADI Trial Group.

Lancet Haematol. 2020 Mar;7(3):e218-e225.

2020.3.11
高橋 裕志先生が治験業務の功績を表彰されました。 3月11日 高橋 裕志先生が治験業務の功績を表彰されました。
2020.2.25
2月23日 第129回 日本血液学会 東北地方会で研修医 矢澤 里穂先生が発表しました。 難治性結節性リンパ球優位型ホジキンリンパ腫に対してrituximab併用化学療法が奏功した一例
2020.2.25
2月22日 第219回日本内科学会東北地方会で研修医 高田 満喜先生が発表しました。 発症後4日で突然の心停止に至った血栓性血小板減少性紫斑病の1剖検例

医療関係者の皆様へ

当講座では新薬の開発や既存薬の適応拡大を目指す多施設共同臨床試験に参加しています。
今後も積極的に国内外の臨床試験に参画し、有望な新薬の開発等に寄与したいと考えております。
臨床試験の対象疾患、エントリー適格基準や除外基準などは「臨床試験」のカテゴリーに公開してございます。
2019年6月以降に参加した試験につきましては、下記より詳細をご確認ください。

現在、医療関係者の方へのお知らせはありません。

ページトップへ戻る